facebook

学園生の一日

トップ学園生活 > 学園生の一日

新島学園の一日のタイムテーブル

8:00

登校

新島学園には、安中市をはじめ県内外各所から
バス・電車・自転車・徒歩で通学しています。

8:45

礼拝

新島学園での一日はキリスト教の精神に基づき、礼拝からスタートします。
日によって礼拝堂での中学礼拝、教室でのクラス礼拝、全校放送による放送礼拝が行われます。
讃美歌や聖書の言葉、牧師先生のお話で心を落ち着け、お祈りを捧げることで生徒はみんな気持ちよく一日をスタートさせます。

9:05

1~4時限
授業

午前中の授業は9:05から12:55まで。1時限あたり50分、授業と授業の間は10分 の休憩をはさみます。

新島学園ではメディアルームで行うe-Learningを使用した授業などユニークな授業も多く、生徒には好評です。
また、英語の授業は少人数制を採用しています。
1年、2年は徹底的に基礎を学びますが、1クラスを2つに分けて行うのでわからないところは先生に質問しやすく、他クラスの仲間と交流が生まれるのも楽しみです。

12:55

昼食
昼休み

午前中の授業が終わると、待ちに待ったお昼休み。

お家からお弁当を持ってきてもいいですし、「フィリアホール」では力レーやうどん、そば、各種丼ものなどを販売しています。
同級生はもちろん、先輩や後輩ともコミュニケーションがとれる楽しい時間です。

13:40

5・6時限
授業

13:40から15:30までは午後の授業。

新島学園ではどの教科も習熟度を深める施策を行っていますが、特に国語では週に1度の漢字小テスト、年に3回の校内漢字テストを実施することで漢字の読み書きを身につけ、意味をしっかりと理解できるように指導しています。
また、読解力は全ての科目の基本でもあるので、先生の指導のもと、小説や説明文といった現代国語から古典文学まで学びます。

16:00

部活動

新島学園には、30もの部があり、その多くが毎年素晴らしい成果をあげています。

部活動には、授業や学校行事だけでは学ぶことのできない、価値のある学びがあります。
部活動を通して得ることができる、たくましい精神力や集中力、規範意識や礼節、クラスや学年の垣根を越えた友情は、学園生活のかけがえのない財産になるでしょう。

※冬期間(11〜3月)16:00〜17:30 夏期間(4〜10月)16:00〜18:30

top