facebook
Youtube

お知らせ

トップお知らせお知らせ, 受験生の方へ, 在校生・保護者の方へ > 各科の授業紹介④(宗教科)
各科の授業紹介④(宗教科)

教科の授業紹介第4弾は、宗教科からです。教科主任の楠元桃先生の授業を見学させていただきました。

 

Q1 楠元先生、今日の授業はどこのクラスですか。

A1 高校2年C組の授業です。高校2年生の授業では、今はキリスト教の歴史について生徒たちがグループでそれぞれ気になったトピックスを書籍やネットで調べています。調べたことをまとめ、15分ほどの発表をしてもらう予定です。ただ講義を聞くだけではなく自分で調べ、他者に分かるように説明することによって、興味を持ち自分のこととして考えるきっかけになればという思いからこのような授業をしています。教師顔負けの発表をしてくれるグループもあり、とても楽しみにしています。

 

Q2 楠元先生が授業をする上で、大切にされていることは何ですか。

A2 宗教は受験科目ではありませんし、覚えなくてはならないものでもありません。

それでも新島学園では創設されて以来ずっとキリスト教の教えを大切にしています。

キリスト教入門から始まり、旧新約聖書、郷土群馬のキリスト者たち、キリスト教の文化と歴史、そしてキリスト教倫理。6年の間に様々な角度からキリスト教を学び、自分の生き方、考え方、他者との共生を模索していく時間としています。週に1時間の大切な時間。答えが一つではない授業。目に見えないものを信じる姿勢を見せることにより、生徒ひとりひとりの心に残るような授業展開を心がけています。

(宗教科主任 楠元桃)

 

いつも生徒たちの心にしみるお話をして下さる楠元先生、ありがとうございました。

 

  

 

  

 

  

top