facebook
Youtube

お知らせ

トップお知らせお知らせ, 受験生の方へ > 各科の授業紹介②(英語科)
各科の授業紹介②(英語科)

各教科の授業紹介第二弾は英語科からです。教科主任である石井俊明先生の授業を紹介します。

 

Q1: 石井先生、今日の授業はどのクラスですか。
A1: 高校1年コミュニケーション英語のアドバンストクラスです。週1回のジャーナ・グラハム先生とのTTクラスです。

 

Q2: 先生の授業の目標と大切にされていることを教えて下さい。
A2: 本校の英語教育は、単に教科書を使って英語を教えるだけではなく、英語の授業を通して、高度なコミュニケーション能力を身につけ、グローバルな視点を持って主体的・積極的に行動できる生徒を育成することを目標としています。グローバル化が進み、世界では文化的、言語的な国境がなくなりつつある今、 英語は、 “グローバル人材“になるための必要条件の一つだと考えます。
このような考えのもと、「英語コミュニケーションⅠ」の授業では、単語や文法の知識を単に詰め込むのではなく、教科書の題材を基に、自分自身の意見や考えをしっかり持ち、それらをペアやグループで交流することを通して、多様な価値観や多面的な考え方に触れ、グローバルな視点を深めることができるように配慮しています。そのために、授業は基本的に英語で行い、授業中はペアワークをたくさん取り入れています。
また、授業の中ではできるだけオーセンティックな英語に触れることができるように、ニュース記事や英語の歌なども取り入れて、生徒が楽しみながら、そして、間違いを恐れずに積極的に英語を使うように励ましています。さらに週に1度ALTの先生が授業に加わり、ディベートやディスカッションなどコミュニケーションを一層重視した活動も行っています。
高校の授業では、習熟度を基に2つのグレードに分かれて授業を行っています。どちらのグレードも前述の目標を達成することを目指しつつ、Advancedグレードではより英語でのやりとりを重視し、Basicグレードでは英語を使う楽しさや基礎・基本の定着に力を入れています。
(英語科主任 石井俊明)

 

 

 

 

top