facebook

卒業生の声

トップ進路情報 > 卒業生の声
新島学園を卒業して各界で活躍している先輩方新島学園を卒業して各界で活躍している先輩方
開校から70周年を迎えた新島学園では、現在までに約13,000人の卒業生を輩出(2017年現在)。
多くの先輩方が国内はもちろん国外にも羽ばたき、それぞれの分野で活躍しています。
ここでは、先輩方からのメッセージをご紹介します。

第48期卒業室伏真里さん 医師(麻酔科)

東京大学卒業、
群馬大学医学部医学科卒業、
佐久総合病院初期研修終了、
佐久総合病院・佐久医療センター麻酔科医師

学業の場としてはもちろん人間性も育んだ自由闊達な意見交換ができる新島学園

教師・生徒という枠組みを意識せず自由闊達に意見交換ができた新島学園。開放的な職員室は今でも訪れたくなる時があります。また、聖書の言葉に触れながら人間について考える機会が与えられるなど、人間性を尊重してくれる場でもありました。これから新島学園に入学する方は、個性豊かな先生方や仲間と共に学識を深め、さらなる探究心を養い、ご自分のなり得る限り、最高の人格となる努力を続けていく基礎を作ってください。

第57期卒業小野寺恵介さん 教員(新島学園勤務)

同志社大学を休学して渡米し、ABA(米国プロバスケットボールリーグ)・サンディエゴソルで選手としてプレー。
大学卒業後、bjリーグの大分ヒートデビルズ・埼玉ブロンコスで選手としてプレー。

生徒の成長を実感し喜ぶ姿が見られる それが母校の教員としてのやりがい

新島学園の生徒だった時代は、毎日部活動に打ち込み、勉強に励み、充実した日々を過ごしました。毎朝礼拝があり、生徒一人ひとりを大切にしてくれる先生がいて、同窓生の強いつながりがあるのが、新島学園の魅力であり、新島学園生でよかったと感じる部分です。母校の教員となった現在、仕事では大変なこともありますが、間近で生徒の成長を実感し、喜ぶ姿を見ていると、この仕事にやりがいを感じ、とてもうれしくなります。

第59期卒業小林由衣奈さん ECコンサルタント(楽天株式会社勤務)

新島学園在学中に1年間アメリカ留学
国際基督教大学卒業
楽天株式会社入社後、名古屋・金沢へと移動を重ね、昨年、結婚を機に東京本社へ戻る。

新島学園の魅力は自由で温かな校風とやりたいことを頑張れる環境

3つの部活動を掛け持ちし、職員室では日が暮れるまで先生方に勉強の質問に付き合っていただき、1年間の海外留学も経験できた新島学園時代。個性が認められる自由で温かな校風や、卒業後も交流が続く恩師との巡り合いは、新島学園だからこそだと思います。日本と海外の心理的距離を縮めていける仕事がしたいと考えて選んだ今の仕事。多様性が重視され、グローバルな風を感じられる職場環境は、新島学園に似た居心地の良さを感じます。

第42期卒業茂木洋晃さん バンドマン(G-FREAK FACTORYボーカリスト)

新島学園卒業後、カリフォルニア州立CITRUS COLLEGE卒業。
1997年にG-FREAK FACTORYを結成し、現在まで地元にこだわって活動を続けている。

多感な時期を一緒に過ごした仲間は今でも太くつながっている

中学生になったばかりの学園祭で生バンドを観て衝撃を受け、自分も学園祭ではバンドをやっていました。アメリ力留学で伝えたいことを見つけてしまい、以来、行けるところまで行く覚悟でバンドをやっています。僕は悪ガキだったので、学園生時代に誇れるものはありませんが、良い思い出はたくさんあります。学園で過ごす時間はとても貴重で、多感な時期を共にした、説明のいらない仲問がたくさんできました。今でも太くつながっています。

top